脳みそを使って体脂肪を減らす!

diet3体脂肪を減らすには、体脂肪を二つにわけたほうがわかりやすいので、分けてみました。

2種類の体脂肪とは?
 皮下脂肪
 内臓脂肪

皮下脂肪皮膚と筋肉の間にたまる脂肪のことで、二の腕などにつくと「ぜい肉」と名前を変えます。

内臓脂肪はその字のとおり、内臓にそのままつく脂肪で、内臓脂肪がたくさんついてくると生活習慣病のリスクが高まります。

脂肪を減らしていくにはバランスのよい食事と適度な運動がよいといわれます。
でも、人間の体内で最もエネルギーを必要としているのは「」です。頭を使って難しいこと考えると実はかなりカロリーを消費します。

ヘンな話ですが、いわゆる偏差値の高い賢い高校や大学に入って勉強している人たちは、あまり太った人はほとんどいないのが現状です。肉体だけでなく、脳をしっかり使ってカロリーダウンができる証です。

特別に無駄に食べ過ぎなければ、毎日運動をしなくても痩せることができます。
では、なぜ、そんなに食べていないはずなのに、太ってしまうのだろう、という人は食事や生活習慣を今一度見直したほうがいいかもしれません。

次の記事「太りやすい生活習慣とは?脂肪が燃えない理由」へ

Pocket
LINEで送る


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

    None Found