ホットヨガ・ダイエット方法と仕組み

ホットヨガってなに?!

ホットヨガは室内の温度を38~40℃、湿度を65~70%を保った状態で60分~90分ほどいろいろなポーズをとる方法のヨガです。

温度と湿度によりだんだんと身体が温まってくるので、身体の硬い方や初心者の人でも安全に無理せず少しずつ柔軟性を増してきます。

“ホット”と言う言葉だけあって、やっている間はとにかく大量の汗がでるので、水分補給をしながら新陳代謝を促します。汗と一緒に毛穴から老廃物もどんどんと排出されるので、デトックスに効果があると人気が高まっています。

またこのデトックス効果で便秘、冷え性、むくみ、肩こり、生理痛、肌荒れなどいろいろな症状も改善されると評判!最近代謝が落ちたかなと思う人でこれからダイエットをする人にはピッタリ!

ホットヨガ 体験特別価格の詳細コチラ

ヨガで痩せる効果的な時間

ホットヨガの効果を最大にアップ

ヨガをする時は、満腹状態でヨガをしないのがいいです。空腹だと集中できなくてできない!っていう人は、軽く食べるようにして、食後30分は空けてからにしましょう。

胃の中に食べ物が沢山ある状態だと、途中で具合が悪くなったりすることがありがちです。また胃に食べ物があると胃が活発に動いているため、胃に血液が集まっています。そのため脂肪の燃焼率が悪いので、ダイエット効果が期待できないのです。

ダイエットの効果がでやすい時にするのが一番です。食事がNGなのですからアルコールはなおさらNGです。服装は身体を締め付けなくゆったりした伸縮性のあるウェアがベストです。

身体から緊張感をなくすことが大切です。あと、寝不足もダイエットには大敵です。十分は休息を常に心がけ、23時~2時までの時間にはしっかりと睡眠をとりましょう。

ホットヨガのレッスンが終わってからドカ食いするのも要注意ですよ。
断食をしたときのように、吸収率が高いので全部身になってしまいます。軽くフルーツやお豆腐などをいただくなどにしておきましょう。翌日の減量を楽しみにして休んでください^^

ホットヨガ 体験特別価格の詳細コチラ

Pocket
LINEで送る


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す