食品で内臓脂肪を落とす!脂肪細胞を小さくする栄養素とは?

必須脂肪酸EPAサプリ【小林製薬】<DHA&EPA EX>

metabo02女性は特に皮下脂肪が多いので、内臓脂肪がつきやすいのです。以前より、ウエスト回りが増えたと感じた人はちょっと注意信号かもしれません。普通、内臓の上には血液や骨組織がありますが、その上に皮下脂肪があり、太りだすと、皮下脂肪の奥、つまり内臓まわりに内臓脂肪がついてきます。

代謝が悪く血液もドロドロ状態で血流が悪くなると、セルライトもでき、どんどん老廃物がたまりやすくなります。この繰り返しで、内臓脂肪も増え、脂肪全体として、体脂肪も増え続きます。

これに歯止めをかけるためには、運動と食事療法が効果的です。運動は極端に行わなくても、日々の行動をなるべく歩きに変えたり、普段の生活方法を少し変えて体を動かす努力するだけでもかなり改善できます。これにプラスで体脂肪や中性脂肪を減らすのに有効な栄養素をとるのが効果的です!

内臓脂肪を落とす効果の栄養素

DHAとEPA

DHA・EPAといえば魚などに含まれる油で、メタボ解消に大きな効果があるといわれています。食事をしたあと、余分な脂肪や糖質は、体内で中性脂肪になり、脂肪細胞に蓄えられます。

特に内臓に脂肪が溜まると 中性脂肪が上がりやすくなりますが、中性脂肪が減ると、脂肪細胞が小さくなり 、メタボ体型を解消することができるのです。




\青魚のサラサラ成分!/DHA&EPA EX【小林製薬】

一日に必要な必須脂肪酸を魚など食品で補給するのは、かなり至難の業なので、サプリで補強するほうが効率的です。毎日補給することで効果を感じるものだから継続しないと意味がありません。そうなると金額的にも高くなく、安心感のあるメーカーで手軽にとれるのがいいですね。

1か月飲めて初回購入1750円だから、安心して試せます♪




\青魚のサラサラ成分!/DHA&EPA EX【小林製薬】

Pocket
LINEで送る


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

    None Found

コメントを残す